「水のある暮らし」フォトコンテスト
「水のある暮らし」フォトコンテスト
「水のある暮らし」フォトコンテスト
 
我が家の節水自慢
   
我が家の節水自慢
    
我が家の節水自慢
 
第2回我が家の節水自慢募集
「水のある暮らし」フォトコンテスト
 

応募期間

2022年
3月1日(火)〜
5月31日(火)必着

我が家の節水自慢
 
我が家の節水自慢
 
我が家の節水自慢
 

第4回「水のある暮らし」フォトコンテスト入選作品の発表

第4回
「水のある暮らし」

フォトコンテスト
入選作品発表

水にまつわる素敵な作品をたくさん
ご応募いただきありがとうございました。

一般社団法人日本レストルーム工業会では、巧水スタイル(※1)推進の一環として「水のある暮らし/フォトコンテスト」を募集しておりましたが、入選者を決定しました。
 
選考は当工業会の選考委員による厳正な審査を経て決定しています。応募作品を通して、水が身近にあることの尊さや素晴らしさ、大切にしていく気持ちなどを感じ取っていただければ幸いです。
 
⼊選された⽅にはご本⼈に直接ご連絡をいたします。
また、審査結果については当⼯業会のホームページへの掲載に加え、ニュースリリースの発信、当⼯業会が主催、または参加するイベント等で公表させていただきます。

※1:巧水スタイルとは、「水を賢く使う社会」の実現のために、日本が世界に冠たる水の国、巧水(たくみ)の国となっていけるよう、産学官の連携によって「節水意識」の向上と「節水化技術」、「節水化システム」の普及・啓発を図る活動によって目指す社会のキーワードです。

 

【後援】経済産業省・国土交通省・環境省・松山市・高松市・(一社)日本バルブ工業会

※1:巧水スタイルとは、「水を賢く使う社会」の実現のために、日本が世界に冠たる水の国、巧水(たくみ)の国となっていけるよう、産学官の連携によって「節水意識」の向上と「節水化技術」、「節水化システム」の普及・啓発を図る活動によって目指す社会のキーワードです。

 

【後援】
経済産業省・国土交通省・
環境省・松山市・高松市・
(一社)日本バルブ工業会
 
最優秀たくみ賞

最優秀たくみ賞

商品券5万円相当

棚田の夕日

僕ちゃんさん

(福岡県)
おめでとうございます! 
最優秀たくみ賞

〈応募者コメント〉
玄海町の浜野浦の棚田は、5月のゴールデンウィークの頃、棚田の真ん中に沈みます。太陽が沈む頃、棚田を広めに入れて撮影しました。

〈選評〉
夕暮れのゆっくりと流れていく時間の中で、朱く染まった海と水を湛え青空を映した棚田のコントラストが実に美しい1枚です。 棚田は水を得ることにより輝き、収穫の秋に向けて生命が吹き込まれつつある様子が感じられます。

  

優秀たくみ賞

 優秀たくみ賞

商品券2万円相当

王手

平野昌子さん

(神奈川県)
おめでとうございます!
優秀たくみ賞

 〈応募者コメント〉
初夏の日差しを感じさせるゴールデンウィークのこの日、冷たい川に足を浸しながら少年たちが将棋をさしていました。のんびりとしたこの光景は、豊かで安全な川(水)があるからこそだと感じました。

〈選評〉
5月の陽光と川の流れの中、楽しそうに将棋を指す少年たちが輝いて見えます。彼らも足元を流れる水の涼やかさを感じていることでしょう。この清らかな流れをずっと守っていきたいものです。

   

優秀たくみ賞

 優秀たくみ賞

商品券2万円相当

早苗の頃

藤松政晴さん

(佐賀県)
おめでとうございます!
優秀たくみ賞

〈応募者コメント〉
佐賀県唐津市の大浦棚田。棚田の南側には、すぐ漁港があります。田にたっぷり張られた豊潤な水に生き生きとした苗床の緑がきれいです。山の幸そして海の幸が、水を通して生かされている風景です。

〈選評〉
棚田から海へとつながる風景に、水の豊かな国、日本を感じさせてくれる1枚です。水を確保する幾多の努力に感謝しつつ、この環境が後世にもずっと続いていくようにしなければと思います。

    

第1回我が家の節水自慢募集

 優秀たくみ賞

商品券2万円相当

太陽がいっぱい

塩田敏夫さん

(栃木県)
おめでとうございます!
優秀たくみ賞

 〈応募者コメント〉
9月の雨あがりの午後に近くの土手を散歩していますと彼岸花の花弁にたくさんの水滴が着いており、のぞくと太陽がいっぱいでした。

〈選評〉
彼岸花の花弁と水滴が美しく競演しています。太陽をいっぱいに取り込む水滴がキラキラと神秘的な1枚となっています。水と光と生命を象徴するようななんとも艶やかな瞬間を感じます。

  

たくみ賞入選

 たくみ賞入選

商品券1万円相当

命を繋ぐ水

中川雄喜さん

(愛媛県)
おめでとうございます! 
たくみ賞入選
 〈応募者コメント〉
近くの池で見たイトトンボの産卵、きれいな水がなければ命をつなぐことができないことをあらためて考えさせられたシーンです。水を大切にすることは水辺の環境を守ることにも繋がります。

〈選評〉
まさに、命の継承を支える水の存在を感じます。イトトンボと水草の緑に水辺のきらめきが印象的で、子供の頃、時間を忘れて見入っていた時のことを思い出すようです。

  

たくみ賞入選

 たくみ賞入選

商品券1万円相当

湧水未来へ

高島賢さん

(東京都)
おめでとうございます!
たくみ賞入選

 〈応募者コメント〉
数十年をかけて富士から流れ出でる湧水。子供たちにその重要性を伝えることが大事です。限られた資源を未来へ。美しい水をたたえるここでは多くの子供たちが学んでいます。

〈選評〉
何十年も掛けて湧き出る富士山からの湧き水の美しさと尊さ。吸い込まれそうなエメラルドグリーンが印象的です。
覗き込む子供たちに、清らかな水の尊さとそれを守っていくことの大切さが伝わるといいなと思います。

  

たくみ賞入選

 たくみ賞入選

商品券1万円相当

自然のシャワー

コペンさん さん

(滋賀県)
おめでとうございます!
たくみ賞入選

〈応募者コメント〉
滋賀県愛荘町の宇曽川渓谷でのスナップです。夏になると子供たちが河口堰の下で自然のプールでの川遊びが見られます。

〈選評〉
水の持つエネルギーとその壮大なスケール感を感じる1枚です。子供たちのハツラツとした様子もよく捉えられています。生きていくために水がかけがえのないものであることを子供たちにも感じ取ってもらえたらうれしいですね。

  

たくみ賞入選

 たくみ賞入選

商品券1万円相当

憩いの場

木暮雅人さん

(群馬県)
おめでとうございます!
たくみ賞入選

 〈応募者コメント〉
先人が作り出した水車は、水の力を有効活用する知恵の一つです。この場所は、新緑とせせらぎが織りなす自然の中で水車が人々の暮らしに癒しをもたらす無くしてはならない日本の風景だと思いこの写真を撮影しました。

〈選評〉
緑濃い新緑に映える穏やかな川面と風情ある水車に癒されます。木々や水の香りまで感じるような自然豊かな1枚です。清らかで穏やかな川の流れにホッとするこんな情景をずっと守っていきたいものです。

  

たくみ賞入選

 たくみ賞入選

商品券1万円相当 

真夏は近所の川で水遊び

高津弘人さん

(神奈川県)
おめでとうございます!
たくみ賞入選

 〈応募者コメント〉
夏休み中、家に居ると水道代も電気代もかかってしまうので、近所の川へ行って水遊びをするのが我が家の恒例となりました。山に降った雨が時間をかけて集まったお水だよと教えています。

〈選評〉
豊かな水の勢いに負けず劣らず、はじけるようなお子さんの姿がとても印象的。きれいな川で遊んだ時の思い出をずっと忘れないでいてくれるでしょうか。きれいな水を守っていきたいと改めて思わせてくれるシーンです。

    

お問い合わせ先
(一社)日本レストルーム工業会
「水のある暮らし」フォトコンテスト募集事務局
162-0843  東京都新宿区市谷田町 229 こくほ 21 5階
一般社団法人 日本レストルーム工業会 東京事務所内
TEL: 03- 5206- 5493
E-mail:photo-contest@sanitary-net.com(専用アドレス)
「水のある暮らし」フォトコンテスト募集事務局 担当:立石 
(一社)日本レストルーム工業会
「水のある暮らし」フォトコンテスト
募集事務局
〒162-0843 
東京都新宿区市 谷田町2-29 
こくほ21 5階
一般社団法人
日本レストルーム工業会
東京事務所内
TEL:03-5206-5493
E-mail:
photo-contest@sanitary-net.com
(専用アドレス)
「水のある暮らし」フォトコンテスト
募集事務局
担当:立石
募集締め切り
募集締め切り